スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

本末転倒

2012.12.03(17:22)

しかし まぁ 何やねぇ~

あっという間に12月、誰が暦なんか作ったんやろね?こいつさえなければ時間の観念なんかないから、毎日

がただの次の日やし、年齢なんかでも「ちょっとしか見てない奴」「そこそこ見てる奴」「けっこう見

てる奴」くらいの3段階で済んだのに・・・ましてや来年は「還暦」ってか?!とうとう老人の仲間入りやな

いかいな。敬老の日が他人事ではなくなるとは思いもよらなんだわ。胸焦がす愛や恋なんかも経験せぬま

まに老いて行くなんて我ながら不憫なことや。(外野席うるさいぞ!)


てなことで、表に出ると久々の快晴。澄み切った青空に高麗橋のいちょうが、巡り来る再生を誓うように最

後の力を振り絞り、見事な存在感を誇示していた。あまりの神々しさに思わず足を止め無意識のうちにカメ

ラを向けていた。

12-12-03-1-0.jpg

こんなシーンに出くわした時用に買ったニコンのミーラーレス一眼なのだが、持っていない。

いつも持ち運べるようにと小型にしたくせに持っていない。持ち運べるバックまで買ったのに持っていな

い。


これは家元に限らず誰しもがある話で「手段」が「目的」に代わってしまった良い例だ。

こんな時に一眼レフカメラがあれば、もっとあんな事もこんな事も表現ができるのに、あぁ一眼レフが欲し

い。ならばどんなカメラが良いのか色々と調べ、それなりに研究もしカタログやネットの口コミ、オークシ

ョンなども検索して自分なりに納得したものを探し出す。その時期がたぶん一番楽しい時間で、ああでもな

いこうでもないと妄想を広げて行く。ところが意を決して購入した時点で納得してしまい、熱が冷めてい

る。いつの間にか納得行く写真を撮影するいう「目的」に「手段」として必要であったカメラが、購入する

経緯において「目的」に変換され所有した時点で完結してしまっているのだ。


これは世間でもよくある事で、より良い安定した生活を得るという「目的」の「手段」として有利な条件で

大学を目指すのだが、入学することがすでに「目標」となってしまい入学後に浮遊する学生も少なくない。

まぁお若い男女にしろ、「手段」であるデートなどを重ねお互い何かしらの「目的」を達成させ、今度は

「目標」という偉業に挑む方々と、目的と手段が逆転したり混同したりで浮遊するカップルも多い。



何事においても12月はリセットの月でもある事だし、今年一年の穢れを払い来年に備える事にしたいのだが

その「目的」のための「手段」でる忘年会が容赦なく飲めるという「目的」になりそうで少々心配である。


おまけ~今日は特に冷えまんなぁ~

12-12-03-2.jpg

12-12-03-4.jpg

スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://sinthi.blog.fc2.com/tb.php/41-7252a4e8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。