スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

無偽看板

2012.05.25(14:19)

しかし まぁ 何やねぇ~



最近特に、日にちの経過が、めっぽう早いと感じる。昨日の事ですら覚えていない。


この時間感覚は、ちょうどローラーコースターに乗っているような感じで


初めは、徐々にゆっくりと昇って行き、あまりの遅さに苛立ちなどを感じつつも


頂上に近づくにつれ、少しの恐怖も覚え、高さの頂点に達する20歳~22歳ごろから


徐々に加速度を増しながら、少しずつ下降して行く。


そして30歳辺りを越えると、更に速度を上げ、落下する。


もう40歳の声が掛かると、そのスピードは誰にも制御不能となり、50歳から遂には


光速を越え、ワープの域に入ってしまう。



「露と落ち 露と消えにし我が身かな 浪速のことは 夢のまた夢」


と秀吉も読んだように、人生など光陰矢の如しなのだが、これには家元流の解釈がある。


人間の脳ミソは、外部からの情報や刺激によって活性化され「記憶」という


ファイルに納められ、何かの行動を起こす際に、蓄積したファイルのデーターベース


の中から最良と思われるデーターを組み合わせ、目的を達成する方法を検索


するシステムに普通はなっている。



つまり、ファイルやハードディスクに余裕のある幼・少年期は、何でも「初めて」経験が


多く、膨大なデーターの落とし込みにも時間が掛かり、その結果時間感覚が長く感じる。


しかし、ある程度データーベースがが蓄積されると、重複したデーターは不要になり


同じ類の経験は、脳ミソを刺激せず保存に値しないと判断し、直接「ゴミ箱」送りとなる


ために、記憶の無い時間が増える。


記憶の無い時間とは、言い換えれば意識の無い時間、寝ている状態とも言え、


寝ている間に物理的時間だけが経過しているため、たまに目覚めた時には


「えっ!もうこんな時間!!!」


と驚くのである。


これが、加齢と共に感じる時間の速度と記憶の因果関係なのだ。



まして、データーベースがフローし、世間からは既に何も学ぶ事は無い、と豪語する


家元などワープしてしまった者にとっての1年は、長く見積もっても90日以内には


止まると思う。



そこで、脳ミソに活を入れ、活性化させるには日々刺激的に、初めての事にでも


果敢に挑戦して行く態度が寛容になって来る。


そんな考えもあり、早々に初めてチャレンジを行った。



「なかお」の隣り工事責任者である家元の毎日は、「コーナン・プロ」から始まる。


めったに走るクルマには乗らないのだが、荷物のある場合は仕方なく利用している。


クルマを運転していると、問題なのが駐車場。


何か食べようと思っても、パーキングの無い所は行きにくいので、クルマの駐車できる


所に限られてくる。


そこで目に付いたのが、超有名な「王将」!


人生初の「王将」へと挑戦した。


数あるメニューから、何かのセットを注文した。



新・家元日記 さもあらじ

餃子とラーメンと焼飯が付いて、確か800円くらいだったと記憶する。


まずは、ボリュームで撃沈!


餃子は、特別にどうという事は無く普通に食べれたのだが、ラーメンを口にした瞬間に


何なのか、喉がぎゅっと締まるような感覚に陥ったので、あわててチャーハンに


切り替えたが・・・・・更なる惨劇が待ち受けた。


若い時や、子供のころから食べ付けていれば「慣れ」と言う事もあり何も感じない


のかも知れないが、この歳に行き成りでは少々キツイものがある。


誤解があってはいけないのだが、化学調味料うんぬんという話では無く、食品添加物の


類の事だ。味はそう悪くは無いと思うが、添加物の喉の締りがよろしくないのでは・・・



気を取り直し、口直しにソフトクリームを注文した。


しばらくすると、たどたどしいカタコトの日本語で


「イレルノ ムツカシイ、 シッパイシタケド アジハ ダイジョウブヨ」



新・家元日記 さもあらじ

まぁ そうには違いないんやけどねぇ~





帰り際に改めて看板を見た。



新・家元日記 さもあらじ


ほんまや!餃子以外は自信が無いて、ちゃんと表に書いてあるがな!


それ以外のモノを注文した、家元の不覚でござった。



まさに「看板に偽りなし」


初めての経験は、脳に刺激をもたらし長い1日になった事は付け加えるでもない。



・・・・・さもあらじ・・・・・




おまけ~


お父ちゃんの話は回りくどいなぁ~



新・家元日記 さもあらじ









スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://sinthi.blog.fc2.com/tb.php/8-22d4801b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。